たとえばパソコンとか電気製品とか好き勝手なことを書いたりしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
細君のパソコンにWindows7を導入しました。
 細君のパソコンには、最初はWindows Vistaがインストールされていたのですが、動作が重く、ちょっとこれではどうかしら?と思っていたところにちょうどWindows7の評価版のダウンロードサービスの話しがあり、さっそくインストールしてみたところ、これがけっこうキビキビと動いていたのでした。2010年の5月までは継続して使えるということもあり、そのまま使ってもらっていました。

 そんな時にマイクロソフトから一通のメールが届きました。

「Windows 7 Release Candidate の使用期限とアップグレードのご案内

Windows 7 Release Candidate (以下Windows 7 RC) の評価にご協力いただきありがとうございます。Windows 7 RC の評価にご協力いただいた多くのお客様が、製品版への移行を完了されています。製品版への移行をまだ行っていないお客様は、Windows 7 RC のご利用期限が間近に迫っていますのでご注意ください。

2010 年 3 月 1 日以降、お使いのコンピューターはシャットダウンを開始し、シャットダウンは2 時間おきに行われます。シャットダウン中、お客様がコンピューターで行った作業内容は保存されません。

Windows 7 RC の有効期限は2010 年 5 月 31 日までとなります。2010 年 6 月 1 日以降、 Windows 7 RC を実行しているコンピューターは 2 時間おきにシャットダウンを行い、シャットダウンが行われている間は作業中のファイルを保存できません。さらに、デスクトップ上の壁紙は黒の背景に警告メッセージが表示される画面へと変わります。またお使いの Windows が正規のソフトウェアではないことを通知するメッセージが定期的に表示されるようになります。この段階になると、正規の Windows の使用を検証するステップを伴うオプションの更新プログラムやダウンロードはご利用いただけない場合があります。

コンピューターが使用できなくなるのを防ぐには、以前のバージョンの Windows をインストールし直すか、または Windows 7 の製品版へのアップグレードを行ってください。いずれの場合も、Windows 7 RC を入れ替えるためにカスタム (クリーン) インストールを行っていただく必要があります。通常のクリーンインストール同様、お使いのデータのバックアップを取ってからアプリケーションを再インストールし、データを復元してください。Windows 7 RC の入れ替えに関する詳細は、サポート技術情報の記事 KB 971767 をご覧ください。その他の詳細情報は、Window 7 フォーラムを参照してください。 」

 うむむむむむ。2時間おきにシャットダウンすることや、データは保存されない…って、けっこうな嫌がらせのような気がして…。そこで、なんとか製品版にアップグレードしようと思ったわけです。

 とりあえず、Yahoo!オークションでさがしますと、レノボ用のアップグレードのWindows7 Ultimateが格安でありましたので、それを落札しました。細君もお金を出してくれることに同意してくれまして(そりゃ、細君のパソコンですから、当たり前と言えば当たり前ですよね)、入金をしました。

それが昨日、メール便で届きました。さっそく、インストールしてみますと、Windows7の評価版からはアップグレードできないということで、新規インストールしました。Officeとか、ATOKなども入れ直しました。これで安心してつかます。よかった、よかった。
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。